2020年4月 5日 (日)

「河村義子先生、何故そんなに頑張るの?」

その答えは「つなげたいから」であった。

 

 どんな偉大な人でも、その事業やプロジェクトは一代限りである。後継者で、創業者と同じかそれ以上の能力、熱意がある人が存在することは稀である。つなげようというのは儚い希望である。後継者の誰にも、そんな能力はない。どんな帝国、会社、宗派、学閥、芸道門でも、同じである。

 

後は野となれ山となれ

 一代で栄華を極め、全てを置いて消えていく。誰からも認められなくても、真っ黒になり働き、静かに消えていく「後を継ぐ人はいない」と覚悟するからこそ、自分で出来る限りのことをして、あの世に旅立つ。後は野となれ山となれ、である。それが世の常である。無常こそがこの世の定めである。その人の能力が高いほど、熱意が多き程、その落差は大きい。

 今回、河村義子先生がご逝去された後の事象を見ていて、つくづくと無常を感じた。今川順夫最高顧問のご逝去後の状況も同じであった。後進で付き合うに値する人がいないのだ。それを利用しようとする人も存在することを知っただけ、賢くなった。私は煮え湯を飲まされて、その人たちと縁を切った。

 

生き方の再確認

 自分の事業も後進に託さず、自分で自分の道の後始末をして旅立ちたい。人生は一期一会である。期待するから裏切られる。人知れず世のためになる事に全力で尽力し、あるがままに生きる。ご縁のあった人に清風を感じてもらえば、それでよい。それが河村義子先生の最期の教えであった。死を覚悟して、力を振り絞り最後の頑張りをする河村義子先生と出会えたことに感謝である。

Dsc04341s  河村義子先生の最後の公式公演 ドレスデントリオとの共演

 クインテッサホテルでのニューイヤーコンサート  2018年1月13日

Img_64091s

Img_64141s

 

Img_64111s

 馬場恵峰書 2006年

 

2020-04-05 久志能幾研究所通信 1524 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。

2020年4月 4日 (土)

買ってはいけない、食べてはいけない、マーガリン

 私はトランス脂肪酸で出来たマーガリンは、健康管理上、高血圧症の防止のために食べない。それを含んだ食品、菓子類も食べない。

 

国のふざけた対応

 食品メーカが、その害を知っていながら製品を販売するとは、国民に対して敵対行為である。日本の食品メーカは拝金主義で、儲かるなら消費者の健康など眼中にない。厚生省の役人も堕落して、お国の為には働かない。日本は健康に対する食品販売で、無法地帯である。

 欧米では、トランス脂肪酸の摂取に法的な制限がある。日本は役人が業者と癒着しているためか、放任状態である。厚生省の役人曰く「日本人の乳製品の摂取量は欧米より少ないので、規制するほどの問題ではない」である。人の健康に関する重要事項である。日本人の食生活も欧米化して、それに伴い多くの病気が増えている。国民の健康を守る立場の役人として、厚生省の役人は国賊者である。

 

店頭のマーガリン

 大規模小売店舗に並ぶマーガリンのパッケージには、「トランス脂肪酸の低減に取り組んでいます」と表示されているのは、食品メーカとして、トランス脂肪酸が体に悪いことを知っているからこそ、表現できるキャッチコピーである。これはブラックジョークである。以前は、そんな表示はなかった。記憶では「健康に良い植物油のマーガリン」という表示のパッケージが氾濫したのに、最近はそれを見ない。

P1120990s

P1120991s 大規模小売店舗に並ぶマーガリン  2019年8月19日

 

父の死

 父もパンにマーガリンを付けて長年食べていた。父は長年、高血圧症で薬を飲んでいた。その父は18年前、癌で亡くなった。86歳で天寿に近いが、父は地獄のシベリア抑留も耐えたが、癌には勝てなかった。癌にならなければ90歳以上は生きてくれたはずである。その癌の遠因は食生活と推定している。

 

大垣スィーツグランプリの愚

 大垣市長の小川敏は、ショートニングの病気のリスクが2003年頃から欧米では広く伝わっているのに、2018年の大垣スィーツグランプリで、ショートニングが含まれている菓子にグランプリ大賞を与えた。小川敏は、大垣の宣伝になると得意満面である。小川敏は、ゴマをする業者の宣伝ができれば、大垣市民(特に子供)への健康への被害など知ったことではないのだ。大垣市民として許せない市長である。

Dsc01387s

Dsc013861 ショートニング入り大垣スィーツのグランプリ発表

 小川敏は大威張り  2018‎年‎3‎月‎4‎日、大垣元気ハツラツ市会場

 

トランス脂肪酸の危険性

 トランス脂肪酸はトランス型不飽和脂肪酸、トランス脂肪酸は、構造中にトランス型の二重結合を持つ不飽和脂肪酸である。トランス脂肪酸は天然の動植物の脂肪中に少し存在する。水素を付加して硬化した部分硬化油を製造する過程で多く生成される。マーガリン、ファットスプレッド、ショートニングはそうして製造された硬化油である。要は人造プラスチックである。

 

 LDLコレステロールを増加させ心血管疾患のリスクを高めるといわれ、2003年に世界保健機関(WHO)/国際連合食糧農業機関(FAO)合同専門委員会よって1日1%%未満に控えるとの勧告が発表され、一部の国は法的な含有量の表示義務化、含有量の上限制限を設けた。

 日本では、製造者が自主的に取り組んでいるのみである。

 パン、ケーキ、ドーナツ、クッキーといったベーカリー、スナック菓子、生クリームなどにも含有される。他にもフライドポテト、ナゲット、電子レンジ調理のポップコーン、ビスケットといった食品中に含まれる。そうした食品を頻繁に食べれば、トランス脂肪酸を摂取しすぎることもある。

 

人体への影響

 アメリカ食品医薬品局の推定によると、米国疾病管理予防センターの研究者らは、食事中のトランス脂肪を排除することで、アメリカで毎年1万から2万人の心臓発作と3,000から7,000人の心臓病による死亡を防ぐことができると報告している。

 WHO/FAOの2003年のレポートで、トランス脂肪酸は心臓疾患のリスク増加との強い関連が報告され、また摂取量は全カロリーの1%未満にするよう勧告されている。

 平均的な活動量の成人の日本人1日当たり約2グラム未満が目標量に相当する。2016年の世界保健機関から出版されたメタアナリシスは、トランス脂肪酸の多い摂取量は心血管疾患のリスク上昇と関係があるため懸念であり、特に多価不飽和脂肪酸に置き換えることで血中脂質の状態を改善することが確認された。

 トランス脂肪酸は、必須脂肪酸であり攻撃性を減少させると研究で見出されているω-3脂肪酸の生成を抑制し、トランス脂肪酸の摂取量が多いほど攻撃性を増加させた。

 要は、トランス脂肪酸は、人の体に必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸の生成を抑制する。オメガ3脂肪酸は、全死因死亡リスクを低下させる効果がある。また、脂肪が豊富な魚類から得られる海洋由来のオメガ3脂肪酸が、心臓血管疾患による死亡リスクを下げることが明らかになった。

 トランス脂肪酸の摂取に伴う危険性は、主として虚血性心疾患(冠動脈の閉塞・狭心症・心筋梗塞)の発症と認知機能の低下である。

 トランス脂肪酸は心臓病のリスクとなるが、がんへの関与は知られていない。トランス脂肪酸の血中濃度が低い高齢者では、脳萎縮や認知機能低下があまり起きていない。

 逆に言うとトランス脂肪酸を多く取って血中濃度が高い高齢者では、脳萎縮や認知機能低下がおきる。つまりトランス脂肪酸は認知症の原因となる。

 上記では、癌への関与はないというが、トランス脂肪酸は血管内にプラークを発生させ、高血圧症の原因となる。それが癌の遠因となると私は推察した。私の父もこれでガンになり、殺されたのかもしれない。(朱記は小田の意見)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を編集

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8

 

2020-04-04 久志能幾研究所通信 1523 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。

2020年4月 3日 (金)

優れたリーダの素質

 優れたリーダとは、優秀な才能によって人々を率いていくだけの人間ではない。率いられていく人々に、自分たちがいなくては、と思わせることに成功した人である。持続する人間関係は、必ず相互関係である。一方的関係では、持続は望めない。

   塩野七生著『ハンニバル戦記 ローマ人の物語Ⅱ』新潮社 1993(P286)

 

 「海は水を辞せず、故に能くその大なることを成す。山は土を辞せず、故に能くその高きを成す。明主は人を厭わず、故に能くその衆を成す。」管子

 

シーザーの素質

 ジュリアス・シーザーは学歴が優秀であったわけではない。東大に相当する学校を出たワケではない。彼の教育は母親からの家庭教育だけである。彼が品行方正であったわけではない。シーザーが手を付けた女は数知れず。彼が借金をして踏み倒した金額は半端ではない。それでも女にも、人からも恨まれず、ローマの政界を渡り歩いた。彼には、彼ならばという人間の魅力があった。リーダとしての素質があった。だから彼はローマ帝国を作り上げることができた。

Img_1666s

 ローマ文明博物館で (著者撮影)

 

福岡市長の素質

 福岡市の市長の髙島宗一郎氏は、市長としてリーダーシップを発揮して、福岡市を「経営」して、全国一の元気な市に変えた。連続5年間、連続税収が過去最高を更新である。それと小川敏を比較すると、大垣は年率1%で経済が縮小し続けている。その差は明白である。小川敏は大垣市を「経営」していない。

 髙島宗一郎氏は東大出ではない。だから学歴は問題ではないのだ。彼には、福岡市を良くしたいという明白な目的意識と智慧がある。部下を信用して任せるという信頼関係がある。それは政治にはとらわれず、組織の長として持たねばならぬ素質である。

 

リーダとしての小川敏の分析

 大垣市の小川敏帝国は、ローマ帝国に比べれば、吹けば飛ぶような存在である。有能なリーダの彼らに比較すると、小川敏は東大を出て学歴だけは立派である。小川にあるのは、今までの言動から推察すると、長期に市長の座に座っていたいという名誉欲だけである。小川敏にはリーダーとしての素質がない。

 それも自分が一番偉いと思っているから、人を見下し、人の意見は聞かないから手に負えない。。彼は頭を下げることが大嫌いなのだ。私も彼に会って、その傲慢さを直に感じた。彼に面会した知人でも、多くの市会議員でも同じ意見である。

 だから誰も彼に諫言しない。諫言しても無駄だからだ。部下は施行する政策が市民から批判されることが分かっていても、そのまま政策を実行する。市の職員は、責任は市長が取ればよいと達観している。だから、職員のやる気をそぎ、市の行政内容が停滞している。小川敏のリーダーの素質は、シーザーや髙島宗一郎氏のその素質とは別次元なのだ。

 小川敏は、部下が馬鹿に見えて仕方がなく、部下の進言を聞こうとはしない。部下も下手なことを言うと、お殿様のご機嫌を損じて飛ばされてしまうので、何も言わなくなっている。ヒラメの世界である。

 小川敏は秘書室が用意した行事の演説原稿を無視して、彼はアドリブでしゃべるので支離滅裂である。聴衆も馬鹿として見下しているから、勝手にだらだらとしゃべり、話の論理構成がなっていないのだ。

 

反面狂師

 私が、彼は素晴らしいと評価するのは、リーダとして、経営者として、反面教師としての教材を豊富の提供してくれることである。私には書くネタが尽きない(笑)。彼は、リーダとはどうあるべきかを考えさせてくれる教材である。

 

智慧のない政策

 小川敏の頭にあるのは、記憶力だけで集めた情報のみである。その知識を経験と現状の経済状況に結びつける能力がないので智慧が出せないのだ。流行に乗って世間受けをするイベントやIT整備をすることにだけ熱を上げる。それが成果を出せるか否かは二の次である。打ち出す政策は、教科書に載っているお役人用のシナリオしか書けない。

 教科書通りに街の活性化目的に「元気ハツラツ市行事」を10年も継続するが、経営の基本のPDCAを回さないので、少しも成果が上がらない。儲かるのは、それに便乗した業者だけである。その間に、大垣駅前商店街は衰退が続き、その80%がシャッターを下ろした。

 小川敏は、IT化推進として、出来合いのロボットを買ってきて、IT化・AI化でございます、で金だけを湯水のように使い、打ち上げ花火だけは上げるが、費用対効果のことは絶対に口にしない。それで儲かるのは、それを示唆したIT業者だけである。

 どの市もそんな金食い虫の先端IT整備は、様子を見てすぐには導入しないのが正常な経営判断である。その導入は5年早いのだ。そんな有様だから大垣市の経済状況が好転する政策が打ち出せないのだ。

 

行政の通信簿

 政治家は結果が総てである。市場の評価が、全てである。市場の評価は神の如くの評価をする。

 だから公示地価は、小川敏が市長に就任して以来、19年間、連続で下落をして、現在半分以下に暴落した。他市の地価は上昇しているのに、だ。

 大垣駅前商店街の80%が店を閉めた。

 大垣経済が年率1%で下落の一途である。

 市民の人心が小川敏から離散した。

 大垣の文化芸術活動が地に落ちた。

 教育問題で大垣市の酷さが露見した。

  小中学校のエアコンの設備率の県下最低であることが露見。

 児童生徒一人当たりの教育予算が県下最低であることが露見。

 登校してくる児童達を寒空の下、既定の時間まで教室に入れないという冷酷な問題。教員の労働環境も問題である。市の職員は県下一の年収だが、教職員は岐阜市よりも200万円も低い待遇であることが露見。

 小川市制の治水の放置・怠慢が、2018年のアンダーパスの水没、久瀬川の氾濫で、危機管理対応の無策ぶりが露見した。

 災害時の市役所には非常用電源さえないことが台風の停電で露見。

 ドローン墜落人身事故で、小川敏市政の無責任体制、説明責任のなさの傲慢さが露見した。

 出すべき費用をケチるから、掃除が行き届かず、大垣が汚くなった。数年ぶりに帰郷する人が大垣駅前の汚さに驚いている。トイレの汚さは日本一である。

 

10年前に蒔いた種

 今の状況は、10年前にこうなることは分かっていた。10年前に小川敏が悪い種をまいたことが、今あだ花として咲いているのだ。良い種も、悪い種も10年経つと、その真価が見える。

 こんな低レベルの市長が、次期の市長選に6選を目指して立候補すると表明したというのだ。大垣市民の見識が、問われている。全国の目が大垣市に注がれよう。

 

2020-04-03 久志能幾研究所通信 1522 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。

2020年4月 2日 (木)

大垣ド田舎劇場:小川敏は道化役と守銭奴役

 「ペルソナ」とはラテン語で舞台の上で用いられる「仮面」の意味である。人間生活におけるそれぞれの役割が、つまりペルソナである。それから波及してパーソナリティという言葉が生まれた。人間は外界と調和していくために、その役割の相応しい在り方(仮面)を身に着けねばならぬ。

 市長は市長らしく、教師は教師らしく、警察官は警察官らしく、父親は父親らしく仮面をつけて行動することが期待される。各人が適切なペルソナを身に着けて行動してこそ、社会が円滑に回っていく。

 

ビジネスマンの仮面

 ビジネスの仲間でも、「今度、食事でも行こう」と調子のよいことを言って、それを実行しない人が結構多く存在する。ビジネスマンの仮面を被りながら、詐欺師の行動である。ビジネスマンの仮面を被って演技をしている以上は、一度約束したことを守らない人は「口先だけで信用がない人」と烙印が押される。私はそんな人とは縁を切ってきた。だから今の私がある。

 

大垣市長の仮面

 市長が市長としての仮面を被って活動してこそ、大垣市が発展する。しかし小川敏は、それを「道化の仮面」と経費節約一本やりの「守銭奴の仮面」を被って演技をした。だから大垣が没落した。

 公選で選ばれた政治家である以上、公約は守らねばならぬ。正直でなくてはならぬ。

 公約を守らない政治家は抹殺されねばならぬ。それは政治家の仮面の裏に詐欺師の仮面を被っているからだ。

 道化役は、人を笑わせるが、後世になんの付加価値も残さない。

 守銭奴は、人への投資や未来への投資はしないが、己のためなら金を使うという役である。小川敏は、大垣劇場でシェイクスピアの「ベニスの商人」の「シャーロック」の役であった。芸術でも教育でも防災でも、カネのかかることをナイフで切り裂くのだ。

 

小川敏の公約

 小川敏が、2009年、市長の3期目で政策目標、数値目標で設定したのは、1番目「地域活性化」、2番目「子育て日本一」、3番目「市民協働」、4番目「安全・安心」、5番目「自立・安定」である。現在の姿でとてもこの公約が守られたとは思えない。これの詳細検討は別ブログでする。

 

守銭奴の演技

 小川敏は経費を削減し、教育費を削減し、文化芸術への援助金を切り、都市再開発費を削り、掃除費を切り詰め、外注費を削減し、治水費用を削減し、防災費用を削減し、大垣駅前商店街への援助を止めた。大垣市は、それで地方交付金支給団体からは脱したが、それで大垣市民が貧乏になっては本末転倒である。

 

道化の演技

 小川敏は、サルにも取れる水饅頭の共食いのギネス記録で笑わせてくれた。市制100執念忌念行事公演である。金だけは従来の倍以上の3億5千万円も使い、市役所関係者の自分達だけで楽しんで、市民にはドッ白けの舞台であった。平成最後のド田舎芝居であった。金に目が眩んだ業者が群がって、儲けた業者だけには受けたようだ。なにせ会計報告が条例でマル秘なのだ。やりたい放題である。

 小川敏は、日本本土爆撃を推進する宣伝映画を作ったデズニーが生んだミッキーマウスを引き連れ、白いアメ車のオープンカーで自慢げに大垣の大通りをパレードである。市長として道化の極みである。

 大垣市は昭和20年7月29日、B29の90機の大編隊の空襲で、市内の大半が焦土と化した。死者50人、負傷者約100人、全半壊家屋約4,900戸、罹災者約30,000人。当時の大垣市の人口は約56,000人である。

 日本本土へに空襲はジェノサイドである。アメリカが勝ったので裁かれなかっただけである。デズニーとミッキーマウスはその手先であった。ミッキーマウスは、その宣伝映画のアニメ映画で戦闘機を操縦してゼロ戦を打ち落としまくっていた。市制100周年記念行事で、なんでミッキーマウスなのだ。小川敏は道化の極みである。 

4k8a2741s

4k8a2742s 大垣の開祖・戸田公を祀る常盤神社正面の左右に鎮座する狛犬。

 昭和20年の大垣大空襲でナパーム弾を浴びて色が変わった状態が遺されている。大垣市内で存在する数少ない歴史の証人である。その時の空襲で常盤神社は焼失した。

 この場所での2017年の神事で小川敏は居眠りである。バチが当たりますぞ。

2020-04-02 久志能幾研究所通信 1521 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。

癌予防、「命を護る立机」

 「命を護る立机」とは立ち仕事用の机である。毎日、座り続ける生活は、癌や糖尿病等の病気になる確率が増えるという。「1時間座り続けるごとに、22分あなたの余命が縮む」という研究成果が発表されている。「座り続ける」ことで、糖尿病、高血圧、心血管の病、脳梗塞、癌、認知症、鬱病までも招いているという。一日、6時間も座って暮らすと、煙草を毎日3本吸うと同じくらいの危険性が生まれるという。

 

タバコや酒よりも危険な座りすぎ

 「Is Sitting the New Smoking?(座ることは新たな喫煙か?)」と言われるように、今や座りすぎはタバコやアルコールより危険だとされ、WHO(世界保健機関)も「世界で年間約200万人の死因になる」と注意喚起している。

 

座り過ぎが死を招く

 座ったまま動かないと、人体の筋肉の7割を占める足の筋肉が動かない為、血流が滞り、代謝機能が低下するからである。それが積み重なり、長期間では全身の筋肉がその状態に陥り、多くの病気の遠因となってくる。代謝機能の低下は、病気に対する免疫力の低下となる。今、猛威を振るっている新コロナウイルスも、代謝機能や免疫力が低下している高齢者の死亡率が高い。生命力とは代謝能力、免疫能力の高さをいい、高齢者はその能力が低下している。

 私が癌になったのも、長年高血圧症に苦しんだのも、座ってデスクワークやPCをやり過ぎたためと反省している。

 

特注品の「命を護る立机」を手配

 私はそれを知り、私の美術の先生である山路先生(天然工房やまじ)に特注のスタンディングテーブルを6万円で作ってもらった。それを私は「命を護る立机」と命名した。

 当初、この種のテーブルをネットで買う予定であったが、山路先生にそのことを話したら、その金額でトチの木で机を作ってあげるというので、製作をお願いした。実際は手が込んだ作品に仕上がったので、少しネット品よりも高くなったが、私の背の高さに合わせた特注品で、美しい仕上がりとなったので、満足している。

 材料は無垢のトチの木材である。表面を特殊油で塗って仕上げてある。白い表面で品格がある。一部虫に食われた場所を山路先生は黒檀の埋木で処理して、アクセントのある良い仕上げとなった。

 ネットで見つけたスタンディングデスクは、パイプ製で天板も寄せ木の化粧板のようだ。それも中国製で、本品とは別世界の製品である。

 

余命の延長

 6時間、立ってPC仕事や考え事をすると、54キロカロリーの消費で、20分間の散歩に相当する。余命の予定38年間(希望?)を一日8時間座って過ごすと仮定すると、その寿命短縮時間は、

 8時間×365日×38年×22分÷60分=40,685時間

 40,685時間÷24時間÷365日=4.6年

 つまり一日8時間、座って過ごすと4.6年間も余命が縮む。だから立って仕事をすれば4.6年の命がいただけるのだ。要は6万円で4.6年間の命を買ったと思えば安いモノである。余命38年での計算はジョークではあるが、それでも1年でも命が買えれば6万円は安いものだ。立って仕事をすると、頭の血のめぐりも良くなり、良い発想も生まれる。行動も機敏になる。人は横着な生き物で、座り込むと動きたくなくなるものだ。

Dsc09632s

P1130666s  虫に食われた穴を黒檀で埋めた。

注文受付

 このテーブルの購入希望があれば、山路先生(天然工房やまじ)が注文を受けるそうです。購入を希望される方は下記の携帯に電話か、ショートメールでその旨をお送りください。価格は6万円です。大きさは希望の寸法に仕上げます。私が注文したテーブルサイズは、70㎝(奥行)×105(幅)×3.5㎝(板厚:トチの無垢材)×90(高さ)です。脚も6㎝×8㎝のトチの無垢材です。テーブル下の棚板だけは、私の家にあった不用品の白い合板で作られています。

 材質が無垢のトチ材ですので、デパートで買えば、10万円以上はします。一般市場で売っているトチのテーブルは表面だけ薄いトチ材を使って構成されています。本製品は無垢のトチ材です。

  連絡先  080-3102-1284

 

2020-04-02 久志能幾研究所通信 1520 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。

 

ku

2020年4月 1日 (水)

小川敏、御政道を逆走(2) 人づくりの未来

子供の教育行政で逆走

 子供の未来を食いものにする小川敏である。大垣市の子供たちへの一人当たりの教育費を県下最低レベルに下げて、その資金を自分たちの給与に振り向け、大垣市職員の給与を、岐阜市を抜いて県下一の高さにした。それなのに大垣市の児童生徒一人当たりの予算は、県下最低レベルに落した。その児童生徒一人当たりの教育予算額は刈谷市の半分でしかない。多治見市のそれの37%も低い金額である。大垣市の子供の未来は悲惨である。

猛暑でのエアコン問題

 一昨年、猛暑で大騒ぎをしたエアコン問題で、大垣市の小中学校のエアコン設備率は2.1%で(2018年)しかなく、県下最低レベルであった。他市は殆ど100%であったのに。これを見れば一事が万事である。いかに小川敏市政が、子供の教育を蔑ろにしているかである。

 最後は、そのエアコン設備費を国に泣きついて出してもらい、エアコン設置が完了したようだ。「ようだ」としか言えないのは、大垣市がその件で、全く報道しないからだ。私は小学校の教頭先生から、その件を聞いた。小川敏は、自分達がお手盛りでその予算を食べてしまったので、その後始末が恥ずかしくて市民に言えないのだ。大垣市は隠ぺい体質である。

子ども達の将来の年収減

 大垣市の子供は、将来、正規社員になれない確率が、他市よりも高いと推定される。子供にかける教育費は、その子の将来の年収に大きく影響する。東大に行ける子は、富裕層が大部分である。それだけ教育に金をかけたからだ。

 大垣市の子供達は、将来、大企業にも入れず、正規社員にもなれず、フリータ身分で、生涯給与額で正規社員よりも1億5千万円も低くなる確率が高くなると推定される。その悲惨な未来が予想される。

子育て日本一の大嘘

 小川敏は、口先では「大垣市は、子育て日本一を目指す」と言う。しかし小川敏は、口先の魔術師として一部を春画的表現で誇大広報しているだけで、実態は大嘘である。大垣市の子育て支援は県下最低である。小川敏は、直ぐ効果の出ない未来への投資に金を使うのが大嫌いなのだ。職員が、予算でその件で増額すれば、担当者が左遷されてしまう。19年間も独裁政治が続くと、職員は市長に逆らえない。言えば唇寒しである。大垣市職員にとって、子供よりも自分の保身が最優先である。

 なにせ大垣市の教職員の年収は、岐阜市よりも200万円も低いのだ。教師が劣悪の環境に置かれている。それでは他市に教育で負ける。

 大垣の未来の為、大垣の子供たちの為に、小川敏の6選は絶対に阻止せねば、大垣の未来はない。それが見識ある市民の義務である。

Dsc010421s

  馬場恵峰書

 

教育費比較

 大垣市の教育は県下最低レベル

          一人当り予算   児童生徒数 

         千円  大垣100で   人

 多治見市    735    158    8,862  

 岐阜市     529    114    32,074  

 可児市     517    111    8,352   

 大垣市     465    100    14,400  

 各務ヶ原市   445     96    12,525   

 刈谷市(愛知県)918    197    11,120  

 

大垣市・岐阜市の職員給与

      一般職     教育職

大垣市   665.62万円  529.61万円  2016年

岐阜市   639.87万円  738.09万円  2014年

  給与.comより https://kyuuryou.com/city/212016/?nendo=2014

 

大垣市職員の給与は県下最高レベル

 大垣市議の年収   942万円 全国115位

 大垣市役所職員年収 685万円  全国67位( 全国792市中で上位)

           岐阜県下一位(岐阜市より多い)

 岐阜市役所職員年収 672万円 (全国117位)岐阜県下二位

 岐阜市民の年収   344万円 全国170位

 大垣市民の年収   320万円 全国280位

 

正規・非正規社員の年収比較 

 年齢    非正規社員 正社員

 15-19歳   110万円  210万円

 20-24歳   130万円  260万円

 25-29歳   140万円  310万円

 30-34歳   160万円  360万円

 35-39歳   160万円  420万円

 40-44歳   150万円  480万円

 ※1: 数値は厚生労働省、若者雇用関連データから作られたグラフから読み取った概算値。より詳しくは出典を参照。  出典:厚生労働省、若者雇用関連データ

 

生涯賃金の格差

 正社員の生涯賃金が約2億円、フリーターのそれは約0.5億円で、正社員の約4分の1である。

生涯賃金比較

 学歴       男性   女性

 中学卒      1.9億  1.3億

 高校卒      2.0億  1.4億

 高専・短大卒   2.1億  1.7億

 大学・大学院卒  2.6億  2.1億

            (単位:円、百万の位を四捨五入 )

  出典:(独)労働政策研究・研修機構(JILPT)のグラフから数値を読み取った概算値である。各数値をまとめると以下になる。

 

 非正規社員(推定値)  0.532億(根拠:年収140万×38年)

 非正規社員の生涯賃金はフリーターの平均年収(概算)140万円と、フリーターが定年まで働く年数である38年(22歳から60歳まで)で計算した。

.

小川敏、精神年齢の成長に逆走

水饅頭ギネス事件

 歳を重ね、経験を積めば、精神年齢も高くなるものだ。ところが小川敏は、その逆で、19年間も市長の座にいると、居心地が良いのか、ますます幼稚になってきた。市制100周年(終焉?)記念行事でサルにも取れるギネス記録に盲進して、水饅頭の共食いの狂宴を施行した。それで日本中に恥を晒した。問題は、それを恥とも思っていないこと。

05dsc019791

 サルにもとれるギネス記録で小川敏は得意満面。これで市民税900万円の無駄遣い。監査役であるべき市会議員議長まで痴呆的な超協力体制なので、誰も止められない。小川敏大帝国没落の象徴行事であった。

P1100948s

 2週間後に記録が破られても、この垂れ幕を1年間も大垣市役所内に掲示する小川敏の神経が恥ずかしい。

.

大垣大パレード事件 

 小川敏は、市制100執念記念行事のパレードで、ディズニーのミッキーマウスとミス大垣の美女を引き連れて、米国旗を掲げたサイドカーに先導されてパレードである。無邪気に手を振って自慢している。小川敏は一体どこの国の市長なのか、呆れる。その費用は税金である。小川敏は精神が幼稚になり、人間としての成長すべきなのに、逆走で幼稚化している。市民として恥ずかしい。下品の極みである。

 

05dsc03608

06dsc03613

    小川敏が、アメ車の白いオープンカーで、美女3名を引き連れ、ミッキーマウスと一緒に、星条旗を掲げたサイドカーに先導されて、己の無為無策で寂れさせた大垣駅前商店街の駅前大通りを市制100周年記念行事で、有頂天になってパレードをするとは、正気の沙汰ではない。「殿、ご乱心!」と言いたい。

 その状況を恥もなく自慢げに報道する御用新聞の痴呆紙が情けない。これこそ太鼓持ち報道である。別名フェイクニュースである。本来はこれを批判しなければ報道機関の存在意義がない。

.

小川敏、精神面の逆走

 年一回の大垣のご先祖を祀る常盤神社の神事と十万石まつりを避けるように、小川敏は、2019年の十万石まつりをドイツに出張して逃げてしまった。その日程は1年以上も前から決まっているので、確信犯としての(欠席したいための)の海外出張であるとしか思えない。大垣市長として、一番大事な行事をスッポカシて海外避難逃亡など、ゴーン並みである。大垣駅前商店街の住民は呆れて、非難轟轟、非難ゴーンゴーンである。

 政治家は結果が総てである。どんな言い訳も、無意味である。神仏がそういう状況に追い込んだのだ。市長としての徳がないから、そういう状況になるのだ。

 先の年には、常盤神社での神事で、ご先祖の戸田公の前で、居眠りである。大垣のご先祖の顔の泥を塗るような宗教的な逆走である。ご先祖を大事にしない輩には罰が当たりますぞ。

 4k8a34621s

2017年10月8日 神事  「市長! 起きろ!」のアドリブの舞 

Dsc07224s

2019年10月13日 神事   常盤神社

 正規の「陵王の舞」、小川敏市長が不在で軽やかな舞

報道の正道を逆走

 本来なら、大垣市長の海外出張なので、「広報おおがき」にも岐阜新聞社も大々的に報道するはずが、それが今回は全く報道しない。御用新聞の岐阜新聞の片隅に、「小川敏市長 終日 フレンドリーシティ訪問などに伴うヨーロッパ出張」と小さく報道がされていた。どこに何時まで、どんな行事なのかは全く報道がない。何処へ行ったかも報道されない。戸田公というご先祖の法事から逃げたというやましさがあるから、報道しないとしか思えない。正しく報道する道の逆走である。いつもなら数万円の寄付の受領でも自慢げに新聞紙上に顔を掲載させる小川敏なのに。

 市長として、リーダとして、市民に範を示さねばならぬのが、精神面の成長である。人格者への成長の道である。それが人として生まれた務めである。その自覚が小川敏には無い。Photo

 岐阜新聞西濃地域欄 2019年10月8日 

お願い:是非、このブログの情報を友達や仲間に伝えてください。市民の声が大垣を変えます。今のままでは大垣は滅亡です。

2020-03-31 久志能幾研究所通信 1519 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。

2020年3月30日 (月)

小川敏、御政道を逆走(1)都市の未来創り

税制での逆走

 小川敏も大垣市役所職員も、中央政界の政治家も中央官僚も御政道を逆走している。恥を恥とも思わない政治家達である。それから見れば、逆走するオバタリアンなどは可愛いものだ。

 罪務局は、己の天下り先の確保と利権の為に増税をしたようだ。増税すれば、必ず景気が悪くなり、税収が減ることが過去3回の増税で実証されているのに、今回、消費税を8%から10%に増税をした。世間からどれだけ非難されても、それに耐えれば、それを上回る美味しい利権と天下り先が高級官僚には確保されるからと推定される。

 経済政策での正道は、税率を下げ、経済を活性化してお金の流れを良くして、結果として税収が増える、である。安倍政権はその逆のことに邁進している。ご正道を逆走である。だから日本経済は20年間も経済が停滞したままである。中央官僚は、利権に目がくらんで、正しい経済政策をしていない。素人が見ても明らかである。今の高級官僚は、お国のために働くのではなく、己の利権の為に働いている。それと共謀して働く国会議員を落選させねば、日本は良くならない。

 

小川敏、民主主義街道を逆走

 小川敏は大垣市長選6選に出ることを大垣財界に表明した。民主主義を破壊する6選出場を恥とも思わない小川敏である。長期政権で腐敗しなかった例は歴史上にはない。小川敏市政には、不正の匂いがプンプンである。

 それで成果が上がっていればまだ救いがあるが、この19年間、大垣は小川敏の無為無策無能政治で衰退の一途である。

 その審判が、大垣市の公示地価の下落である。都市の公示地価は、市長の行政手腕の通信簿である。市場は神の如くの審判をする(松下幸之助翁の言葉)。

 

街づくりの逆走、公示地価は下落

 大垣新市庁舎の建設費の市民一人当たりの負担額は、県下一の高さである。大垣駅前商店街への援助は最低レベルで、小川敏が市長になってから衰退の一途で、現在約80%の店がシャッターを下ろした。だから大垣市の公示地価は19年間連続で下落の一途である。他市はリニア景気で湧き、上昇しているのにも関わらず、大垣市は小川敏が市長になってから、連続19年間も下落の一途で、50.2%も下落した。今年の公示地価も前年比0.55%も下落である。その分、大垣市民の財産価値が目減りした。

 大垣市の地価の高さは、小川敏が市長になる前は県下2位であったが、今は県下5位までに下落した。それほどに貧乏になった。

 それには意に介せず、ご機嫌な痴呆状態の小川敏である。大垣経済は年率1%で下落の一途である。シャッター通りとなった大垣駅前商店街の従業員は泣いている。大垣駅前商店街の従業員は、この10年で8,000人が泣いて大垣市の職場を去った。小川敏が運転する逆走政治で、大垣市民は交通事故の正面衝突に遭遇したのだ。

 

小川敏の御殿建設でご政道を逆走

 大垣市がそんな没落状況なのに、小川敏は他市よりも豪華な新市庁舎を建てて自慢している。市民一人当たりの負担額が、県下で一番高い新市庁舎である。

 大垣市がこの19年間も連続して没落しても、無為無策で過ごす小川敏である。小川敏市政は、ご政道を逆走している。大垣市を蝕む癌細胞である。

 日本の政治家の精神を正さないと、日本は沈没である。大垣市は既に沈没寸前である。日本の政治家は狂っている。日本の政治家には、修身の教育が必用だ。

 

大垣市の地価

         大垣市地価平均   前年比変動率

 2001年[平成13年]   12万4222円/m2  -7.98%  下落 小川敏市長就任

 2002年[平成14年]   10万8425円/m2  -10.10%  下落

 2003年[平成15年]   9万6470円/m2   -9.65%  下落

  2004年[平成16年]   8万3482円/m2   -8.56%  下落

 2005年[平成17年]   7万3836円/m2    -7.04%  下落  小川敏市政2期目

 2006年[平成18年]   7万2277円/m2    -4.20%  下落 

 2007年[平成19年]   6万8535円/m2   -1.85%  下落

 2008年[平成20年]   6万9942円/m2   -0.16%  下落

 2009年[平成21年]   7万1687円/m2   -1.40%  下落 小川敏市政3期目

 2010年[平成22年]   6万7237円/m2   -2.82%  下落

 2011年[平成23年]   6万5702円/m2    -2.36%  下落

 2012年[平成24年]   6万3941円/m2    -2.41%  下落

 2013年[平成25年]   6万3216円/m2    -2.13%  下落 小川敏市政4期目

 2014年[平成26年]   6万1898円/m2    -1.31%  下落

 2015年[平成27年]   6万1495円/m2   -0.78%  下落

 2016年[平成28年]   6万0585円/m2    -0.57%  下落

 2017年[平成29年]   6万0692円/m2    -0.50%  下落 小川敏市政5期目

 2018年[平成30年]   6万1540円/m2    -0.39%  下落

 2019年[令和元年]   6万2036円/m2     -0.47%   下落 

   2020年[令和2年]  6万1718円/m2        -0.55  下落 

 

大垣市の公示地価・基準地価マップ・坪単価 - 土地代データより 

 ※変動率は、各地点の変動率の平均となる。(平均地価の変動率ではない)

  https://tochidai.info/gifu/ogaki/

.

市庁舎費用比較

 新市庁舎の建設費、大垣市は県下一豪華

      人口  新市庁舎費用  市民一人当たり負担

 大垣市   159千人  126億円  79千円(県下一)

 岐阜市   406千人  266億円  65千円 

 各務ヶ原市 145千人   83億円  57千円

 多治見市  107千人   52億円  48千円

P1070427s

P1070429s   大垣市新市庁舎

.

2020-03-30 久志能幾研究所通信 1518 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。

2020年3月29日 (日)

恐怖 オバタリアンの逆走、日本の沈没

事件

 2020年3月9日、僅か10kmを走行する間に(一回5kmの走行を2回で)、大規模小売店アピタの出口と三菱UFJ銀行駐車場の前で、オバタリアンの逆走に2回も直面した。正面衝突になれば命に係わる事件である。私は身の危険を感じて、クラクションを思いっきり鳴らし、相手を怒鳴りつけたが、相手はバツの悪そうに道を変えただけ。

 相手は両者とも、狂った中年女性である。その逆走の中年女性は、状況から判断して、初めてその店に行ったわけではなく、常習犯の逆走者であると断定した。

 中年女性は厚かましい。社会で揉まれていないので、我儘でやりたい放題である。怖しいので誰も注意をしないので、益々厚かましくなる。その女性の後姿を子供が見て育つと、怖しい未来が待っている。その逆走より怖しい影響が日本を襲う。

20200309bank

 銀行の駐車場から一方通行の道に逆走してくる車

 2020年3月9日、11:10

20200309apita

 アピタ駐車場の入り口から逆走で出てくる車

 右折のウインカーを出している。

 2020年3月9日、16:43

 

真因を探る

 この逆走事件が同日のわずか10kmの走行中に、中年女性により連続2回も遭遇したので、偶然ではなかろうと危機感を抱いた。その原因を「5回の何故?なぜ?」で、真因を探った。

 

何故、逆走する?

 自分だけは楽をしたいから法律を曲げた。ルールを無視しても、許されると思い違いをしているから。こういう公共心欠如の人間が増えるから、トイレットペーパーの買い占めに走る世相となる。テレビで〇〇がよいと放映されると、スーパーマーケットの棚から、その商品が消える現象となる。自分で考えず、回りの迷惑を考えず、軽薄なテレビに左右されるから、子供の躾教育が出来ない。結果としてゲームばかりする青少年が育つ。日本の衰退である。

 

なぜ、自分だけ許されると思うのか?

 中年女性は組織での厳しさを体験していないから身勝手である。そういう正しい躾を受けない少年もいるが、社会に出て組織から叩かれてその性格は矯正される。しかし女性はその矯正程度が少ないと推定される。

 

なぜそんな性格になったのか?

 そのオバタリアンを育てた親の躾が間違っていたからだと私は推定した。子供は一番多く見て、聞いた経験を自分の性格に身に着ける。親が不道徳な行動を子供に見せてきたためだろう。間違った躾をされた子供が大きなって、妖怪オバタリアンに成長した。

 子供は一日に20回の決断をする。食べるか食べないか、やるかやらないか、食べるのはお饅頭かケーキか等の決断を、1日に20回する。それが脳の完成までの13歳までに、約計10万回もその方向に決断する「訓練」をすることになる(20回×365日×13年=94,900回)。それは強固な固定観念となり性格が形成される。だから不道徳な親から躾を受けると、不道徳な人間が出来上がる。

 人間の脳は、13歳までに97%が完成する。その時、親の躾次第で、人間の出来不出来が出来上がる。つまり10万回の洗脳教育を親からされたのだ。それが良いか悪いかは、子供には分からない。子供の性格の形成は、親次第である。

 上記の理論は、アメリカの心理学者・エリックバーン博士がうち立てたTA(交流分析)の理論よりの説明である。

1010133_img1s

 子供の脳の発達と状況 

 13歳までに、脳の97%が完成する。

 交流分析(Transactional Analysis,TA)とは、1957年に、精神科医エリック・バーンによって提唱された心理学性格分析理論で、人格と個人の成長と変化における体系的な心理療法の理論である。応用範囲は広く、ソーシャルワーカー、警察官、保護観察官、宗教職者などのカウンセリングで用いられる。

なぜその親の躾がなっていないのか?

 敗戦後の占領軍(GHQ)は、日本の精神を破壊する目的で、歴史、地理、修身の教育を禁止した。日本の神話からの歴史や修身は軍国主義につながるとして、禁止した。地理も軍国主義の世界覇権の野望につながるとして禁止である。

 太平洋戦争中、アメリカ兵は、日本兵が銃後の親や女子供のために、命を投げ打って突撃してくる恐ろしさに、震え上がった。恐怖で精神を侵され、本土に送還された兵士も多い。それで二度と日本が米国に立向かわないように、日本精神を骨抜きにする教育プログラムをGHQが施策した。それで戦後、欧米式の個人主義を謳歌する教育になった。日本人の利他の精神、協調の精神はゴミ箱に捨てられた。戦後の人間性教育は個人主義の教育に傾いた。サヨクがそれに便乗して勢力を謳歌した。それで人間性が劣化した親に躾けられた子供が、今は成人してオバタリアンになった。だから一方通行の道を平然と逆走するオバタリアンが跋扈する社会となった。

 

日本の病気

 逆走する人間を罰する法律を厳しくしても、日本は良くならない。それは対処療法。真因を除去しないと、日本の再生はならない。70年前にアメリカGHQがばらまいた「日本人精神を劣化させるウイルス」が、今になって猛威を奮っている。コロナウイルスなど可愛いものだ。70年間も日本人の脳に作用し続けた業病は、相応の月日がないと元に戻らない。このままでは日本沈没である。大垣を没落させた小川敏の無為無策無能政治も、この病気の一種である。

 

2020-03-29 久志能幾研究所通信 1517 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。

,

2020年3月28日 (土)

智慧とはご縁の芸術作品

 智慧=【知識】×【熱意】+【経験】

  経験は感受性の強弱により、大の経験にも小の経験にもなる。

        松下幸之助翁の言葉

 

 熱意がなければ、何事も成し遂げられない。熱意がなければ、二階には上がれない。熱意のすべては己の心が決める。経験も心がその気になって足が動き、経験を積む行動になるから、知恵を得る経験となる。

 私は人生の事象は芸術だと思う。その事象には正邪はない。それをどう解釈するかである。

 There is no fact, only interpretation.

 事実はない、あるのは解釈だけ。 ニーチェ

 

ご縁の解釈

 例えば、自分が癌になった。天災に巻き込まれた。交通事故に遭遇した。それをご縁の出会いとして捉え、感謝するか、学びとするか、災難として捉えるかで、その後の人生が変わる。

 事件が起きてそれが美しい事象と感じるか、醜態な事象と感じるかは人の芸術に対する感受性の差である。だから(人生の)経営者は、美術、音楽等で芸術の感性を磨くべきだ。だから私は、その感性を磨くため美術品の鑑賞を続けている。私は、世界の80の美術館・博物館を回った。すべては学びのためである。

 昔の経営には美学があった。今は拝金主義が満開で、腐敗の匂いが漂う。とても経営の美学とは言えない。

 

名画とは

 残念ながら、私が回った美術館群の中に名画はなかった。私の名画の定義は、「捕まってもいいから、盗んで家に飾りたくなる絵」である。名画と言われる絵は、その美術館では映えるが、日本の狭い日本和室では、絵の持ち味が死んでしまう。だから世界の美術館の中に、(幸いにも?)盗みたくなる絵はなかった。あれば私は犯罪者になっていたかもしれない(?)。

 100号近くの大きな、ゴテゴテした油絵を日本の小さな和室に飾るわけにはいくまい。ルーブル美術館にあるナポレオンの戴冠式の絵を盗んでも、自宅には大きすぎて入らない。もしそれが入ったとしても、自宅が貧民窟の部屋のように見えるだろう。ムンクの「叫び」を自宅に飾り、毎日眺めていたら、悲しみで死んでしまいそうになる。

Img_5732s  馬場恵峰書   

東日本大震災の直後、2011年4月2日、先生宅を訪問した折、お土産で頂いた。

2020-03-28 久志能幾研究所通信 1516 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。

2020年3月27日 (金)

危機管理:新型肺炎対策で、グリーン車を利用

危機管理

 名古屋の病院に行くため、新型コロナウイルス対策として、グリーン車の利用と、地下鉄を止めて徒歩での通院で、混雑に身を置くことを避けた。命を守るために僅かなお金で済んだ。グリーン車の利用780円である。名古屋駅からは徒歩で病院に行ったので、地下鉄代が浮き、380円の出費ですんだ。ナグモクリニックへの通院は数か月に一度のことだから、780円は危機管理への投資に値する。

 

通院

 2020年3月27日、ナグモクリニックで南雲吉則先生の診察を受けるために名古屋に出かけた。以前に予約をしてあったし、新型コロナウイルス騒動の最中でも、癌の関係の診察なので、止めるわけにはいかない。

 そのため、大垣から名古屋へ行くのにホームライナーを利用した。それもグリーン車を利用である。グリーン車といっても在来線の普通車だから780円のグリーン車券で乗れる。当日の朝は雨だったが、敢えて歩いて駅まで行った。グリーン車には3名しか乗っておらず、人込みを避ける目的は達成した。

 名古屋駅からナグモクリニックへも、混雑する地下鉄利用を止めて、雨の中を徒歩でたどり着いた。所要時間、約20分。かえって歩く距離を稼げて健康に良い結果となった。

 

朝食

 病院の予約時間を1時間勘違いして、早く名古屋に着いてしまったのが失敗であった。思い直して駅前のホテルで朝食をとることにして、新たな発見をした。新しくできたゲートタワーホテルのレストランで朝食を取った。時節柄、ビュフェ方式は中止となっており、一人前ずつの料理だという。値段は2,700円である。高いと思ったが、滅多に名古屋のホテルで朝食など取らないので、ナグモクリニックで診察を受けられるご縁として受け入れた。何時なんどき、不慮の死になるかもしれない。食べられるときに、よき食事をしたほうが、人生でためになると判断した。

 10年ほど前に、会社の株主総会に駆り出されて、日航ホテルに行った。その時、そのホテルのレストランの朝食が3500円であった。値段に慄き、恐ろしくて食べられなかったのが今でも悔いである。その件が頭にあり、2700円なら安いと判断した。何事も経験である。

 レストランに入ると200名ほどの席があるのに、客は10名ほどしかいない。コロナの影響で、飲食関係、宿泊関係は全滅のようだ。コロナウイルスの影響の悲惨な実態を目のあたりにして、社会勉強になった。

 15階からの展望を楽しみながら、ゆっくりと朝食を取った。静かな環境で考えることもできて、発想の転換にはこの選択も良いものだ。

P1130661s  レストランの内庭 (15階)

P1130659s  15階からの展望P1130660s

ウイルス対策

 私は外出すると、帰宅後、必ず手洗いと、洗顔を欠かさない。本来なら帰宅後にシャワーを浴びるとベストというが、そこまではやっていない。外ではなるべくドアや手すり、ボタンを触らないようにして、なるべく人込みを避ける。基本は、免疫力を高める生活である。

 新型コロナウイルスは、体力と免疫力があれば、80%は寝ていれば自然治癒する病気である。体力、免疫力がない高齢者が多く亡くなっている。それを自覚して、その防衛の生活するのが危機管理である。それは癌でも同じである。人は癌では死なない。免疫力が低下して、肺炎等のがん以外の病気で死んでいる。

 

ガン予防の危機管理

 今回、南雲吉則先生からの指導は「気温15度以上なら、半ズボン、Tシャツで太陽に当たりながら散歩をしなさい」であった。そうすれば体内でビタミンDが生成され、ガン予防になるという。サプリメント摂取や紫外線放射器具に当るより、効果があるという。

 今回の血液検査の結果、癌に対する免疫状態が向上したとの診断を受けてほっとした。今までの癌予防の食事療法の効果が出てきたようだ。狂った食生活、狂った生活、狂った治療では、癌は再発する。癌になってから、いくら金を使い、名医を探して、高価な治療・薬を使っても意味がない。癌にならない生活をするのが危機管理の基本である。火事を早く消すのが危機管理ではなく、火事を起こさない生活をするのが危機管理である。

 

2020-03-27 久志能幾研究所通信 1515 小田泰仙

著作権の関係で、無断引用を禁止します。